コリドラス水槽立ち上げの立役者でもあり、唯一無比のアイドル的存在だった白コリの段平がついに死んでしまった。

P3160001.jpg
だいぶ老いてきた段平の様子(3/16撮影)

何となく「もう寿命なのかな……」と思っていた矢先の出来事だったので、ある程度の覚悟はしていた。

P3250063.jpg

コリドラス専用の水槽を立ち上げる際、ホームセンターから「パイコリ」として迎え入れた段平。

パイコリ
段平という名のコリドラス

水槽が立ち上がってからは順調に馴染み、その独特の風貌から瞬く間にコリドラス水槽のアイドルの座に上り詰めた。

_image_P5140005-1.jpg

_image_P5140006-1.jpg

やがてたくさんの子宝にも恵まれた後も、その子供達と一緒になった毎日元気良くコリドラス水槽をにぎわせてくれた。そう、段平はいつしかアイドルから肝っ玉母さんへと成長していたのである。

そして今日という日を迎えたわけだが、段平の亡骸を見て先に思ったのは「悲しみ」よりも「感謝」の念だった。

春はたくさんの別れと出会いのある季節。そんな季節に逝くなんて、最後の最後まで粋なコリドラスだったと思う。本当にカッコよすぎるよ、段平。


「コリドラスとはかくありたいものよのう、モフチョよ」


最後にそんな言葉が聞こえたような気がした。

段平、あの世でもお元気で……。


スポンサーリンク

  • おすすめ記事
 カテゴリ
 タグ