モフチョ家のヌシ、グリーンアジアアロワナ。このアロワナは好き嫌いがめっぽう激しく、餌やりにはいつも手を焼かされていた。

PC100001.jpg

普段はほとんどミルワームしか口にしないが、そのミルワームが無くなったので、試しにツノガエル用に買った乾燥コオロギを与えてみることにした。

ちなみに今回買ったのはこれ。

乾燥イエコオロギ 50g(約600〜650匹入り) 爬虫類 餌 エサ フタホシ コオロギ 関東当日便

価格:960円
(2017/2/5 21:50時点)
感想(7件)



例のごとくチャームでポチった。

ところでこの乾燥コオロギ。600匹とはものすごい数だと思ったが、サイズは思っていたよりも小さかったのでそれほど多くは感じない。それと硬い脚を取り除いている点は◎。モフチョ家のアロワナは硬い餌は意外と苦手だからだ。

PC100016.jpg

この大きさだと、満腹になるまで相当な数を食べなければ、アロワナが気に入ってくれればすぐに消化できるだろう。

PC100007.jpg

さて肝心の食い付きはこんな感じだった。

PC100010.jpg

PC100013.jpg

これがなんと大好評!! 「もっとくれよ!!」とおねだりまでする始末。いやはやこれは嬉しい誤算。缶に入った半生タイプのコオロギよりもずっと食い付きが良かった。

この手の餌を食べてくれるようになると非常に助かる。ミルワームばかりだと栄養が偏るからだ。

本当は人工飼料のビッグカーニバルを食べてくれるのが理想なのだが、この乾燥コオロギに慣れてくれれば、もしかするとビッグカーニバルも食べてくれるようになるかもしれない。

スポンサーリンク

  • よく読まれる記事