先月、突然襲ってきた白点病騒動により多くの犠牲を生んでしまった小型熱帯魚水槽だが、ようやく終息の方向に向かってくれた。

PB030031.jpg
ただ、大事をとってもう一度薬浴をすることにした。白点虫はなかなかしぶとい奴だからである。ちなみに現在の水温は28℃で固定している。

で、今回使ったのはこの薬。

動物用医薬品 観賞魚用魚病薬 ニチドウ ニューグリーンF 35g 熱帯魚 金魚 白点病 尾腐れ病 水カビ病 細菌性感染症 日本動物薬品 関東当日便

価格:1,150円
(2017/2/5 21:44時点)
感想(0件)



ニチドウの【ニューグリーンF】である。前回使ったグリーンFリキッドが無くなってしまったので、例のごとくチャームでポチってみた。

このニューグリーンFは粉末状の薬なので、一旦ボウルに規定量を取り出し、それを飼育水でよく溶かしてから水槽へと投入する。

PB030030.jpg

PB030032.jpg

このようにかなり色が青くなるがこればかりは仕方なし。薬浴後は頻繁に水換えを行い、白点虫をどんどんと水槽外へ排出させる必要がある。少なくとも年内一杯は様子を見たいと考えている。

ところで前回の薬浴後、水槽内の石がここまで青くなってしまった。

PB070003.jpg

……まあ、これはこれで綺麗なような気もするが、この石を見るたびにこの忌まわしき白点病騒動を思い出すことになるだろう(苦笑)

スポンサーリンク

  • よく読まれる記事